何を・何で・選ぶ?どうせなら、HAPPYカラーで世界を彩ろう☆

何かを選ぶということは、その時その瞬間の最善を尽くすことで

そこに素直な喜びや真っ直ぐな心や感覚があってこそ、

その選択が生きるし、そこから更なる展開が起きるんじゃないかしら

 

どんな価値観で選ぶか、にもよるけど

恐れや義務感から選んだり自分を偽る選択をするのなら

どこかでその歪みは選択の結果に現れて

悲しみや怒りを感じることになるかもしれない・・・

 

 

********************

 

 

 

そんなことを思う、感慨深い出来事があった

 

 

 

選択を迫られる時、なにを軸に選ぶのか?

何かと何かを天秤にかけるなら、今どうなのかが重要で

どんなに綺麗事や正論や理屈や恐れを並べ立てても

じぶんのココロに在るたったひとつの真実には敵わなかったりする

 

 

それは、シンプルな喜び

今じぶんの心が何を求め望んでいるのか

それが明確な時、どんなに悩んでみても本当の答えは既に出てるのだと思う

 

 

 

揺さぶりをかけるのは 足を引き止めるのは
大抵、今にない恐れや、他者を優先しようとする意識

でも大切なのは今に根差した選択と、
自分の真実を尊重することで他者にも誠実であること
…と、わたしは思うのだ

 

 

20160815094756

 

 

自分を生きるということは、何かを選ばないということでもあって

かといってそれは、何かを切り捨てるのとは違う

自分の喜びを選んだから他者や何かを粗末に扱った、ってことにはならないはず

 

責任や義務を問うなら、何より自分自身に対して持つべきで

他者に対しての義を、嫌われたくない等の恐れの隠れ蓑に使うようじゃ意味がない

一見すると誠実に観えるその選択の軸にあるものがなんなのか

じぶんのココロの声をよく聞いて 歪みのない選択をしたい、ね。

 

 

 

 

・・・・・と、わたし達は日々色んな選択をして生きているわけだけど
その中でも昨日は個人的に、とても意義深い選択をすることになったのでした。

ひとつは、自分の不注意でダブルブッキングになってしまい
どちらも大切で色の違う喜びを前に、心が張り裂けそうなくらい悩んで
事情を話した旦那にはわたしとは真逆の価値観で揺さぶりをかけられて(笑)
結局ココロの声に従って先約を優先したこと。

もうひとつは、ココロが喜ぶ事とイヤな事を同時に突き付けられ
どっちを選ぶか?何を優先するのか?っていう選択を迫られ
わたしは迷いなく心の喜びを選び、旦那はイヤな事を避ける選択をし…
ようとしたけどわたしの華麗なる説得と交渉により、
どちらも喜びを得られるように工夫したら全てがうまく運んで万々歳★

 

20160815094524

(その選択の結果がこれ、至近距離から観る花火!ステキな夏の思い出になった)

 

 

「意識が世界を彩る」 これはもう疑いようのない事実で
わたし達ってば簡単に天国に行けるし地獄にも行ける
意識の置き場所に、そこに基づく選択の1つ1つに、世界は色付けされる
色を付けてるのは神様じゃない、他の誰でもないじぶん自身だ

 

何かを目の前にした時、どこにフォーカスするのか
イヤな事を避けるっていう恐れをベースにした選択からは喜びは生まれないけど
イヤな事を厭わず楽しさをベースにした選択からは笑顔と喜びが生まれる
恐れに屈せず流されず、踏み出したその1歩によって世界は輝くんだろうね
それは、そうやって動いた事で風を起こし、その風が宇宙をも動かすってこと
そして、様々な存在の祝福や采配を受け取るってことでもあるんだ。

 

 

ここのところ、じぶんの内に宿る光に対して外に現れる陰を見つめる機会が多くて
じゃあどうする?なにを選ぶ?って選択を繰り返しながら
わたしはやっぱり単純に、光を解放したいし喜びを選択し続けたいと思った
陰に、恐れに、イヤな事に、足を止めて進まないんじゃなくて
それでもその向こうにある光に、楽しさに、喜びに、積極的に進んでいきたいって

そうするとね、案外うまくいくもんです
意外なものに出会ったり、新たな何かを得ることがあったりする
動かなければイヤな事も起きなくて楽で安心かもしれないけど
何も変わらないんだよね、生まれないんだよね、つまらないんだよ、それって
イヤな事さえ楽しさのプロセスに変えて、丸ごと全部受け容れちゃおう
そう、わたし達は変えることができるんだ、いろんなこと
それが知恵なのだと思う、意識をいかに動かすかで、世界は七色に輝くんだ。

 

 

あなたの世界は今、どんな色をしていますか?
いろんな選択の瞬間、世界を彩るその色が何を映し出してるのか・・・
時々見つめ直してみるといいかもしれません★