孤高の探究者:坂爪圭吾さんとのひと時

直感に突き動かされた結果、ある方と初対面した、昨日。

 

そのある方とは・・・「坂爪圭吾さん」でございます。

 

 

失礼ながらわたしは説明できるほど詳しいこと知らなくて
以前からブログやtwitterを時々拝見しているくらいなのだけど
彼の文章から伝わる人間性とか人生観みたいなのが
すごくおもしろいというか、共感もするし刺激も受けるし
かなり独自の魅力を持ってて素敵なのです。
実際彼の生き方そのものも、突き抜けちゃってる感じ。

 

*興味がある方はぜひブログ見てみて下さいな!
http://ibaya.hatenablog.com/

 

 

そんな彼になんで会うことになったのか?というと、
数日前のブログで、
「関西近辺の方でお時間ある人がいたら気軽にご連絡を~」
って一言を見て、おもしろそうな人だし会ってみたい♪
なんてふとした思い付きからなんとなく手を挙げてみたのがきっかけ。

 

そしたらその2日後に会うことになった、って
わたしにとっては急展開なのでした(笑)

 

20160514020755

 

はいこれが坂爪さん。
ハートに赤と青の炎を持ち合わせたとても真っ直ぐで素敵な方でした!!
やっぱりおもしろいなーと思った、純粋だし、迷いがないし、独特だし。
真摯にじぶんを生きてる人、等身大でニュートラルに今に立つ人。
とことんシンプルな考え方をしてらして、そしてそれを実践してる、
仙人みたいな雰囲気の方だなーと思いました、人間味もすごくあるんだけど。

 

 

2時間くらいお話してたのだけど
交わした言葉や会話以上の何かがあって、
お会いできたこともそうだけど、こーいう人がいるってこと自体が
なんだかすごく心強いような嬉しい気持ちで胸に響いたんですよね。
自分であるということ以外の余分なものを内からとことん削ぎ落として
ただ自分を生きる、その生き様でこんなに貢献してる人も珍しいと思う。
何かをやってる人というより、ひたむきに自分の道を探究してる人、て感じ。
とっても本質的なところで生きてる人だなぁと。

 

みんな、彼に何を見出すんだろう?
どこかで見失ったり諦めてしまっているものを取り戻すのかも。
それは本来の自分であったり、無いものとしてきた可能性とか、いろいろ。
彼が答えをくれるわけじゃなくって、思い出させてくれるんだよね。
自分を生きる力、自分の真実で人生を選び直す力、本来の創造力みたいな、
そーいう自力を蘇らせるエッセンスを持ってる感じ。
でもその延長線上にあるのは他力との調和の世界、なんだよなぁ。

 

 

 

 

 わたしも、実際にお会いしたことでまた、
言葉に出来ない理屈じゃないところでたくさん刺激を受けて。
じぶんじゃ気付けなかったことにも気付くことが出来たり、
より一層じぶんを生きることが豊かになったと感じるし
世界に希望が増した!と感じています。

ほんとにいい機会を、ご縁を頂けたなーと、嬉しい気持ちでいっぱい☆
それにすごく楽しかったんだよなー、リラックスしすぎたくらい。
ハートで繋がる、通じ合える人は気持ち良くていいですね。
壁がいらないし、無防備でも安心だし、意識せずとも自然体になっちゃう。

 

 

やっぱり個人の独自性とか個性とかって、素晴らしく尊いものだ。
それぞれがもつオリジナルの色彩、光と闇のコントラスト。
みんな美しく、もれなく価値がある。
じぶんを生きること、唯一無二の物語を紡ぎ続けること、
豊かな孤独を受け容れること、そこから世界の祝福を受けること、
もっともーっと身軽に・楽しんでいこうと思います!!!