じぶんを活かして、じぶんで遊ぶ!

最近のわたしの活動ポイント・・・

「もっと、じぶんを活かそう!じぶんで遊ぼう!」

 

そんな意識を持ってあれこれやっています。

 

 

20160511171445

 

「じぶんを活かそう」っていうのは
じぶんが持つものをもっと使おうってことで
それはじぶんの良さ、魅力や能力を発揮して輝こうってことでもあります。

 

わたしの場合だと、じぶんに素直になるってことだったり
じぶんの個性を把握しているのでそこをより表現することだったり
人それぞれに活かしポイントってあると思うんだけど、
突き詰めればそれは他者の役にも立つ尊いものなんだと思っています。

 

じぶんを活かして生きること、ね。

 

 

 

 

そしてもうひとつの
「じぶんで遊ぼう」っていうのは、
じぶんという素材を使って色んな料理を作ってみよう、て感じ。
実験的な要素が強いかもしれないな。

遊んでみる、という意識で取り組むとね
案外おもしろくて気軽にチャレンジできちゃうんですよ。

 

 

たとえばわたしは写真に写ることが苦手なのだけど、
遊び要素を当たり前に入れるようにしたら
随分と苦手意識が減って楽しめるようになってきた・・・☆
ほんとはもっと作りこみたいけど技術が追い付かない、もどかしい状態。

 

 

5aa8a9471114c5674ece1fa9b27ce93cx

↑加工前
↓加工後

IMG_6513cc

*HPに使う写真は全て加工する、こんな具合に。*

 

わたしの場合はただ撮ることが遊びなんじゃない、
ガンガン加工をしちゃうのが写真遊びの醍醐味。

といってもアプリを使ってフィルターを重ねて
色味を変えたり模様入れたりキラキラさせたりってある程度作り込むだけ。
美顔とかより、どんだけ感覚がフィットする絵にできるか、て感じ。

 わかりやすいのはHPで使ってる画像、じぶんで全部加工しています。

 

 

20160511175214

 

たとえば自撮り、手を加えないとこんな感じですけど。
これはこれでね、ヘッドドレスを身につけるって遊びの部分があるの。
じぶんという素材からどんなものが生みだせるか?の遊びは興味深い。

わたしにとっては、表現と創造と冒険がいかにできるか?が大事なんだな。

 

 

遊びっつーのは、単純に好きなこと楽しいこと面白いことやる!じゃなく
そこに何かしらのチャレンジや冒険を含んでいる方が味わい深いものになる。
子供って遊びながら学び成長するでしょ?あれです。

 

つまり、遊びを通じて可能性を開いていくってこと。

 

 

 

今のわたしは、そーいうことを活動/行動の軸においております!

 

じぶんという存在を極めたいし、真っ白で透明でカラフルでいたいし、
人生を味わい尽くしたいって思えば遊びは欠かせないよね。

 

じぶんを限定せず、無限に生きて、底なしに楽しもう☆